【DBFZ】強くなる圧力!孫悟飯(青年期)のコンボ・使い方を解説【ドラゴンボールファイターズ】

【DBFZ】強くなる圧力!孫悟飯(青年期)のコンボ・使い方を解説【ドラゴンボールファイターズ】

ドラゴンボールファイターズのキャラクターの一人、孫悟飯(青年期)のコンボや立ち回りについて解説していきます。

簡単なキャラ解説

潜在能力を解放することでどんどん強くなっていくキャラクター。
無敵技や遠距離攻撃を持ち、どんな距離でも戦える。
5Lが下段だったり、2Mのリーチが長かったりと、通常攻撃の性能が高い。
実は初期状態でも十分強い。
潜在能力解放後はL連が変化し、固めがさらに強力になる。

コンボ

方向キーやボタンの表記に関しては、以下の記事の「コマンド表記に関して」の項を参考にしてください。

【ドラゴンボールファイターズ】基本のコンボと崩し方を解説【DBFZ】

Advertisement

1.LLL > 超ダッシュ > LL2H > jc > LLL  (3045ダメージ)

弱連打を少し応用したコンボ。
画面端ならこの後に力の解放(236L+M or H+S)が繋がる。
力の解放後であれば、最初の「LLL」が「LLLLL」の5段攻撃に変化してダメージが40だけ伸びます。

 

2.LL > 2MM > 3M > jc > LL2H > 超ダッシュ > LL2H > jc > LLL  (3690ダメージ)

基本コンボ。
着地後に画面端なら力の解放(236L+M or H+S)、中央でも兄弟かめはめ波(214L+M or H+S)が繋がります。

 

3.LL > 2MM > 3M > jc > LL2H > 超ダッシュ > LML2H > jc > LL2H > バニッシュムーブ > 214L > 着地 > 力の解放(236L+M) (4519ダメージ)

画面中央でも力の解放を当てるコンボ。
2ゲージ使いますが、火力も高く、場所を選ばないので重宝します。
力の解放後であれば、バニッシュムーブがなくてもつながるようになります。

 

4.2H > 超ダッシュ > LML2H > jc > LLL > 着地 > 兄弟かめはめ波(214L+M) (4753ダメージ)

対空攻撃からのコンボの一例。
ドラゴンラッシュからでも繋がります。

 

5.超ダッシュ > LM > jc > LLL > バニッシュムーブ > ダッシュ > 2MM > jc > LL > jc > LLL  (2915ダメージ)

超ダッシュからのコンボの一例。
バニッシュムーブを低めで当てられれば2Mで拾えます。
高めで当ててしまった場合は5Mや超ダッシュから拾うのもありです。

 

6.LL > 2MM > 3M > jc > H > 236L(長押し) > アシスト > ジャンプ > LL2H > 超ダッシュ > LL2H > LLL  (4697ダメージ)

マシンガンキックを利用した高火力コンボ。
アシストを呼ぶタイミングはキャラクターによって異なりますが、マシンガンキックの拘束時間が長いのでほとんどのキャラクターで繋ぐことができます。

 

7.LL > 2MM > 3M > jc > H > 236L(長押し) > L > jc > LL2H > 超ダッシュ > LL2H > LLL  (4754ダメージ)

画面端でならマシンガンキックの後にアシストなしで拾いなおすことができます。(力の解放前限定
アシストなし、ノーゲージで5割近く減る上に、ゲージ回収率も非常に高いので是非覚えておきたいコンボです。

使い方・立ち回り

基本的な固め・崩し連携

L(L) > 2MM > H > 2H > 236L + アシスト呼び > 低空ダッシュ > 空中M(表裏) or 着地L(下段)

まずはトレーニングモードで「全てガード」に設定してこの連携を手になじませましょう。
【11/28のアップデートによりHのヒットバックが大きくなったので、固めに使えなくなりました】
初段のLが立ちながら下段攻撃をするので、知らない人にはここで引っかかります。
2Mを少し遅らせて出せば暴れや、ジャンプ移行を潰せます。
ガードを固めていても、低空ダッシュからの表裏、中下段択を迫れるので非常に強力。
アシストがいない場合は、236Lの代わりに214LorMにすることで表裏択ができます。

ジェットアッパーで切り返し

M版ジェットアッパー(236M)は発生から無敵があるので、相手の甘い固めや起き攻めに対して使っていくと強力です。
ガードされてしまうと大きな隙をさらしてしまうので、アシストでフォローしましょう。
発生の速いアシストを遅らせて出すことで、相手が反撃しようと手を出していると引っかかるという、かなり厄介な攻め方もできます。

力の解放後のアルティメットバックアタック

力の解放後は様々な技性能が変化しますが、一番変化が大きいのがアルティメットバックアタック(214LorMorH)です。
解放前は前方斜め上に向かって飛び上がった後に、裏拳をする技ですが、
解放後は相手の位置をサーチして、相手の真上に瞬間移動して裏拳をする技に変化します。
L版は表、M版は裏に出現して攻撃するので、これだけで崩すことができます。
サーチする性能を生かして、空中コンボの締めにも使うことができ、これを使うことで自分の真下にスライドダウンさせることもできます。

兄弟かめはめ波の演出変化について

兄弟かめはめ波は通常は悟飯と悟天の二人でかめはめ波を撃つ技です。
しかし、以下の二つの条件の時に限り演出が変化します。

1.味方にゴテンクスがいる場合

悟天がフュージョンしてしまっている関係で、悟飯のみでかめはめ波を撃ちます。

2.味方に悟空がいる場合

悟天に加えて悟空も一緒になって3人でかめはめ波を撃ちます。

どの演出でも発生やダメージは変化せず、ヒット数のみ変化します。
ちなみに、ゴテンクスと悟空が味方にいる場合は1の条件が適用されて、悟飯のみでかめはめ波を撃ちます。

空中2Sで急降下

空中で2Sを入力することで急降下することが可能です。
空中コンボから打ち落とした後に使うことで、他のキャラクターよりも余裕をもって超必殺技やメテオ超必殺技で追撃することができます。
追撃しない場合でも、密着から起き攻めに移行できます。
上記で紹介した固め連携の最後に、「低空ダッシュ > 2S > L」とすることで高速下段を繰り出すことも可能です。

アシストについて

孫悟飯(青年期)のアシストはジェットアッパーです。
発生が速く、途中から無敵があるので、固めや必殺技の後隙をフォローするのに使いやすいです。
一方で、自キャラの目の前でアッパーする性質なので、けん制やコンボには使いづらいです。

Advertisement

まとめ

孫悟飯(青年期)は原作通り非常にポテンシャルの高いキャラクターになっています。
固めも分かりやすく簡単なので、固めからの崩しを覚えたい人にはうってつけのキャラクターです。
コンボの火力も高く、上級者が使えばかなりの爆発力を発揮します。

ドラゴンボールファイターズ攻略まとめページトップに戻る